同じマンションに住んでいると、何故か親近感を感じることができます。

マンションにおける“出会い”エピソード

Back Number
マンションにおける“出会い”エピソード

同じマンションに住んでいると、何故か親近感を感じること・・・

同じマンションに住んでいると、何故か親近感を感じることができます。
娘が通っている幼稚園で仲良くなった若いママさんがいました。
年代も同じくらいだったので話しやすく、すぐに仲良くなりました。
そのママさんが、もうすぐ引っ越すという話をしていたのです。
引っ越すマンションはすぐ近くだから、幼稚園を変わる必要がないというのを聞いて、良かったねと話していました。

そして引越しが終わり、幼稚園帰り一緒に帰っていると、帰る方向が同じなのです。
どこまで同じ方向なのかと不思議に思いましたが、なんと最後まで同じ帰り道だったのです。
若いママさんは、なんと私が住んでいたマンションの真下の部屋に引っ越してきたのでした。
それを知った時、運命的な出会いを感じました。
私の娘と相手の息子さんも仲が良かったので、それ以降は頻繁に遊ぶようになりました。

何と言っても同じマンション内で遊ぶことができるので、安心して行き来することができるということが魅力でした。

2年前まで住んでいたマンションは、ペット可のマンションでした

2年前まで住んでいたマンションは、ペット可のマンションでした。
しかも、ペットと一緒に暮らしやすいように、ペット用のトイレが共用部分にあり、部屋はクッションフロア、玄関にはリードを引っ掛けるためのフックが付いていました。
そのため、入居者の大部分はペットを飼っている人達でした。

私は仕事から帰ってきた後に必ず犬の散歩をしていたのですが、その際にマンションのエレベーターで私と同じように、仕事から帰って来てすぐに犬の散歩に行く女性と出会いました。
また、飼っている犬の種類もトイプードルと同じだったので、少しずつ会話を交わすようになり、動物病院やトリミングサロンの評判など、色々と情報交換するようになりました。

また、お互いに助け合った経験として、東日本大震災の時があります。余震が続き、犬を家に置いて仕事に行くのが不安な日があったのですが、仕事が休みの時はお互いの犬を預かり合っていたので、職場で余震があっても心配することなく過ごせました。

私が引っ越すことで、彼女と会う回数は減ったのですが、今でもメールや年賀状などでやり取りは続いています。

関連リンク

Copyright (C)2016マンションにおける“出会い”エピソード.All rights reserved.